必要なのは、業績アップを実現する社会保険労務士です

これからの社労士に必要なこと

無料相談実施中

企業の資源の中で「ヒト」の重要性は、特に中小企業にとっては高まる一方です。
いかにして「人材」を育て、高い能力を発揮してもらえるかが、最重要課題といえます。
そのお手伝いをさせていただく「ヒト」に関する専門家、それが社会保険労務士です。

社労士の主な業務 ・書類作成、書類提出の代理・代行、・就業規則や賃金制度等の整備、・労働者名簿・賃金台帳の整備、・人事労務の相談・指導

法律で定められている各種の手続業務の代行、
そして従業員がモチベーション高く働くためのサポートを行うことが、主な業務です。
その他、給与計算代行や、勤怠管理なども併せて提供することが可能です。

社労士を活用する主なメリット ・人事労務のコスト削減、・本業へのリソース集中、・専門家ならではの法改正対応、・従業員とのトラブル解決・防止

社労士を活用し、複雑な処理を外部に委託することで、
社会保険手続や給与計算を行うために専任の担当者を置くよりも、
人事労務のコストを大幅に削減することができます。
そして担当者は「作業」から開放され、本来のコア業務に専念することができるとともに、
担当者の急な離職や病気などのリスクを軽減することができます。

社労士のメリットはそれだけではありません!

当事務所のサービスの主な特徴

積極的なITシステムの活用

「ITが1番力を発揮する場面は、大量のデータ ☓ 正確処理」。

事業会社のIT部門を長く率いた際の信念により、まちがいが許されない給与計算や手続処理などを、システムを駆使して処理を進めていきます。

経営者をトータルサポート

「中小企業にとって必要なのは、会社のために親身になってくれるトータルアドバイザーです」。

現在の中小企業の課題は、より要因が複合化しているため、単独分野の専門家よりも、
「片腕」として話ができる、「経営視点」を持つ専門家のサポートが必要となっています。
川崎市産業振興財団 派遣専門家としても活動を行なっている、
中小企業診断士(経営コンサルタント)としての総合的なサポートをご活用いただくことができます。

必要なサービスを必要なだけ

「顧問契約をしても、毎月手続きや相談が発生するわけではないので…」。

中小企業が顧問契約を躊躇する大きな理由です。
しかし、労務管理だけでなく、ITシステムの課題や戦略、
集客や営業などマーケティングに関する課題などは毎月発生しているはずです。
ITの専門家として、また中小企業診断士としての診断・助言などを柔軟に受けることができます。

各業務の組み合わせによる、低価格サービスについては、
ぜひ下記「かんたん見積り」をご参照ください!


その場でわかる!かんたん見積りへ



また、初回無料相談も実施中です。
お気軽に下記フォームよりお問い合わせください。

会社名[必須]
部署名
お名前[必須]
メールアドレス[必須]
都道府県[必須]
都道府県以下の住所
お電話番号
FAX
お問い合わせ内容[必須]
委託検討範囲
本文[必須]
お手数ですがこちらの画像のテキストを入力してから送信お願いいたします

captcha

Comments are closed.